スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわび

昨日の日記の冒頭部分にかなりの方から意見をいただきました。
お前は何に怒っているんだ!だの、はっきりしろ!だの・・・まぁごもっともでございました。何やらあんまり関係のない方が反応して誤解していらっしゃるとの事まで聞かされてしまったので、ここで真相を書いておきます。

えーと、まずは三日前に遡ります
その日のお仕事は某一般宅の浴室掃除でした。お客様は中々に厳しいお方で、手直しもかなりしてその場は帰社したのですが、夕方になりそのお宅からお電話をいただき、よくよく見たらまだ気に入らない箇所があったとの事。
その電話を受けたのがうちの部署の上司(Aさんとしておきましょう)、ぼくと現場にいっていた先輩(Bさんとしましょう)はやはり説教される訳ですよ、まぁ落ち度があったから。
問題はここから。
A:じゃあ今からいって謝罪して手直ししてきてー
B:えっ、お前の見積もりが甘かったから時間以内にできなくてこうなったんだろ(以下略
A:なんでその時ちゃんと確認しなかったの、そもそもそれが悪いよね
B:午後も現場あったし確認もかなりしっかりしてもらいました。
A:じゃあなんで連絡くれなかったの!!!
B:いやあんた出なかったじゃんwwwwwww
・・・
との事でAとBとの間で紛争勃発。いつもBと組んでいるボク、この時点で板ばさみ決定です。
で話がここで終わればよかったんだけど一昨日は床の仕事でまたしても勃発
Aが見積もりに行っていて、フローリング2行ぐらい試しにやってみて落ちますから余裕ですみたいな発言をしてその場から帰ってきて回ってきた現場なのですが、Bと行って見てびっくり。フローリングはボッコボコ、過去にお客様が自分で塗ったであろうワックスがムラになりまくり各地で汚れ真っ黒に。Aが楽勝だからと言っていたのであんまり本気装備で挑まず、いつも通りの手順で終わらそうとしたらお客様から「いや話が違う」と激怒される始末。仕方なく支店に電話し上司にフル装備持たせ午後の現場がある自分らと交代。その時もはやAとBは口もきかず。
車の中でBは激怒、ぼくに延々Aに対する怒りをぶつけ、挙句の果てには
「ふれあ君(ここでは仮名)の方がまだ見積もりの取り方まともにできそうだわ!」
と野次る始末。
ちなみに昨日の現場はBとのペアで・・・
やっぱり同じようにボクに愚痴を吐き続けます。
「ふれあ君、Aにはもうちょっとしっかり確認してもらって!何かまずそうな事あったらすぐ自分に連絡してね」
いやもう
AもBもボクにぶつけてねえで本人同士でやりあえやwwwww
と、言う話の内容でした。
この日記でRo以外の事を書くのは正直面白くないのですが、今回ばかりは反省して事の顛末を書いた次第でした!ごめんなぱい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あるある。・・・・すごくあるある。年齢とかもう関係ないよね、こういうの。
どんだけ歳いってて有識者でもあるから困るよね。

おつかれさま!

No title

えまちゃんありがとお!
なんだかもう、間に入ってどうにか手打ちにするのも面倒ですよ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。